ウーマン

理想の二重になるために整形を活用|口コミで見つける理想の医院

ナチュラルな仕上がり

医師

二重整形には埋没法と切開法に分けられます。切開法はメスを使用し、とことん目を大きくしていきますが、傷がついてしまうのを不安に思う人もいるでしょう。なお、自然な仕上がりで良い場合は埋没法が適しているといえます。埋没法は糸を使用しまぶたを引き上げる方法となっており、メスを使用しない二重整形として注目されています。自然ということで、整形を受けたと悟られてしまう心配もないと口コミで評判です。何よりも短時間で二重整形が完了するので、時間の拘束も少なく気軽に受けられる整形と言えるでしょう。人気度の高さから受ける人は増えつつあり、対応している美容外科も豊富にあります。それぞれの口コミを通して信頼できるところを見つけておくことが大切です。

埋没法を受けることにより、末広型の二重に変わることができます。日本人の印象にぴったりであり、可憐で可愛らしい印象になれるでしょう。なお、外国人のような平行型の二重になりたい場合、埋没法で仕上げることは難しいでしょう。しかし、傷跡が残りにくいということで、二重整形の中で埋没法は高い支持が寄せられています。口コミで注目の美容整形外科は多いので、これらを比較しながら信頼できるところを見つけておく必要があります。また、二重のラインについてはカウンセリングを受けてから決めるという方法もあり、専門的な知識を持っているプロから参考になるアドバイスが得られるでしょう。

リーズナブルであり、気軽に受けられると注目されている埋没法ですが、まぶたの脂肪が厚いという場合は事前に吸引しておくことで、よりすっきりとした目元に変わることができます。二重整形では脂肪吸引と埋没法をセットにしたプランも用意されています。それぞれ施術にかかる時間は短いため、気軽に受けられると口コミで注目が寄せられており、大体は15分で完了するといわれています。ダウンタイムも短いので、腫れぼったいまぶたからスムーズにすっきりとした状態に変わっていくことが期待できるでしょう。美容外科によって施術の流れは異なってくるので、その点を踏まえ、安心して受けられるところを見つけておくことが大切といえます。